Train Hokkaido 撮影日記帳


大井川鐵道へ!

銚子電鉄から帰ってきた後は実家(横浜市)に泊まり
2/9に大井川鐵道に乗りに行きました!

大井川鐵道はマンガ「鉄子の旅」第6巻
「宇宙規模!」と横見さんが言っていたので
ぜひ乗りたかったんです♪

前日8日夕方に新幹線で静岡まで行き、
9日朝に大井川鐵道の起点、金谷駅へ。
0802091.jpg

元南海電車がお出迎え。
08020921.jpg

車内のシールは「南海電鉄」のままでした。
金谷発6:58

途中駅の駅舎も趣がある駅が多かったです。
0802092.jpg

駿河徳山駅で元近鉄車両とすれ違いました。
元特急形車両で通学なんてなんと贅沢な(笑)

千頭着8:11
0802093.jpg

千頭駅では9600形SLと旧型電機がお出迎え。

普通ならここで南アルプスあぷとライン井川線に乗り換えるのですが・・・。
0802094.jpg

3月末まで井川線は工事のため奥泉駅までバス代行運転。

0802095.jpg

奥泉駅からようやく井川線に乗ることができました。
井川線は線路幅はJR在来線などと同じですが
車両が小さいため、ミニ列車と呼ばれています。
奥泉発9:31

井川線は大井川沿いを走っていきます。
0802096.jpg

上の橋は県道です。

アプトいちしろ駅~長島ダム駅間は日本で唯一のアプト式鉄道です。
線路の間の歯形レールを使って
1000分の90という日本一の急勾配を登ります。
0802097.jpg

アプトいちしろ駅で後部に専用電気機関車を連結します。

次の長島ダム駅で電気機関車は切り離し、
大井川を横目に見ながら列車は井川目指して走ります。
08020975.jpg


井川着10:45
0802098.jpg

井川駅。ちょっと雪が積もっていました。

まわりには、ダムと資料館と下の売店以外には見当たりません。
0802099.jpg


08020910.jpg

さっき乗ってきた列車で千頭方面へ戻ります。
右手の線路はダムへ資材などを運ぶ線路だと思います(多分)。
井川発11:03

08020911.jpg

帰りの車内から見た井川ダム(ちょっと雪が降ってきました)。
井川線は元々井川ダムの工事のための鉄道として
中部電力が建設した鉄道です。

08020912.jpg

閑蔵駅(車内より撮影)
雪がけっこう積もっていました。


08020913.jpg

尾盛駅(車内より撮影)
かつてはダム工事で栄えていたそうですが
今は人家も道路も見当たりません。
秘境駅ランキング5位の駅です。
08020914.jpg



08020915.jpg

接阻峡温泉駅で列車交換


08020916.jpg

湖の上に駅があることで有名な奥大井湖上駅
08020917.jpg



帰りも、長島ダム駅でアプト式電気機関車を連結します。
08020918.jpg

08020919.jpg

アプト式のラックレール

奥泉駅でまた代行バスに乗り換えて
千頭駅に戻りました。
千頭着12:40
08020920.jpg

千頭駅ではまた南海電車がお待ちでした。
千頭発12:48

08020922.jpg

途中、駿河徳山駅でSL急行とすれ違い。
この日はタイ国鉄色姿のC56でした。

金谷着14:02
08020923.jpg

大井川鐵道金谷駅は東海道本線のすぐ隣です。

その後、東海道本線で静岡に戻り
新幹線で品川へ、浜松町からモノレールで羽田空港に向かい
最終の釧路行きの飛行機で帰ってきました。
この日は新幹線が雪の影響で25分ほど遅れていましたが
余裕を持って予定をくんでいたので大丈夫でした。

大井川鐵道は魅力的な駅舎が多かったのですが
時間的余裕がなくて途中下車できなかったのが少し残念でした
(せっかくのフリーきっぷだったのに)。
昔の南海や近鉄の車両が活躍していたり、
SLが走っていたりと、「宇宙規模!」は少し大げさですが
大井川鐵道はとても魅力的な鉄道でした!
わざわざ行ったかいがありました。
スポンサーサイト

DJI Phantom 4 PRO 5方向障害物探知 4Kビデオ 1インチCOMSセンサー搭載 カメラ付き ドローン

価格:204,000円
(2017/8/22 23:22時点)
感想(0件)

DJI Phantom 4 PRO PLUS 専用ディスプレイ付き送信機付  5方向障害物探知 4Kビデオ 1インチCOMSセンサー搭載 カメラ付き

価格:239,000円
(2017/8/22 23:23時点)
感想(0件)


  1. 2008/02/09(土) 23:55:01|
  2. 道外旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<四国旅行(その1) | ホーム | 鉄子車両を見に銚子電鉄へ!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ilovehokkaido.blog14.fc2.com/tb.php/92-90b59f86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

えの

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Category

Home

Archives

Search