Train Hokkaido 撮影日記帳


まだ雪景色の石北本線

21・22日と連休でしたので
また石北本線貨物列車の撮影に行ってきました。

いつものごとく20日仕事が終わってから出かけて
白滝駅駐車場で車中泊、翌朝4時に起きて奥白滝の丘へ。

歩き始めた時は雪降ってなかったのに
約1時間後に撮影地に到着したときには雪・・・。
1203211.jpg
これでは列車が見えませんね。

その後、生野駅近くの踏切へ。
1203212.jpg
ちょっと中途半端な感じになってしまいました。

その後、スカイポートきたみ近くの丘から。
1203213.jpg
列車がくる前に手前側が暗くなってきてしまいました。

その後ゆっくり時間を潰して夕方にまた遠軽の瞰望岩へ。
1203214.jpg
快速きたみ通過時には日が落ちてしまいました。
空焼けるかなぁと思ったのですが焼けず。

夕暮れの遠軽駅。
1203215.jpg

その後、金華駅へ。
1203216.jpg
対向列車の光を受ける貨物列車、
ちょっとピントが合ってませんでした(*_*)

この日は奥白滝のPAで車中泊して翌朝リベンジに行きましたが
雪はやんだものの列車くるときに太陽さんが雲に隠れてしまいリベンジならず。

その後、急いで常紋へ
1203221.jpg
木々の着雪はないですがまだ雪景色です。

その後、北見駅に行きましたが駅入線には間に合わず(-_-)
一度奥に行って貨物線に入るところを撮りました。
1203222.jpg
やはり国鉄色はいいですね。

その後、北見のワーナーマイカルで
映画「僕等がいた(前篇)」を見ました!
釧路や厚岸の風景がたくさん写っていましたよ。

留辺蘂近くの温泉から出たら降っていた雪が木々に付いてとてもいい感じに!
夕方の普通列車を待ちましたが列車くるとき光が当たらず・・・
1203223.jpg
ちょっと設定間違えて暗くなってしまいました(T_T)

日没後をゆく快速きたみ。
1203224.jpg

当初はその後、夜の貨物列車を撮るつもりでしたが
さっき降っていた雪がとけて、それが夜とともに凍り
道路はブラックアイスバーンでツルツル状態になってしまったので
釧路へ帰りました。
阿寒湖温泉と阿寒の街の中間ぐらいまでずっと道路はブラックアイスバーンだったので
車を道路脇に落としたらヤバイのでちょっと慎重に運転して帰りました。
冬の初めと終わりのブラックアイスバーンは緊張しますね。

22日の夕方に降り積もった雪は木々に付いて
辺り一面真っ白になってとてもきれいだったのですが
23日は仕事だったので撮れずとても残念でした。
たった数時間であたりの景色が一変するのは今時期の雪質ならではです。
今時期は気温も高いので翌日にはすぐにとけてしまったでしょうね。
私が休みの日に木々の枝が真っ白に雪積もった日が当たるといいのですが・・・


スポンサーサイト

  1. 2012/03/22(木) 23:59:49|
  2. 写真日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<失敗ばかりの2日間(その1) | ホーム | 国鉄色DD51を撮りに(その2)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ilovehokkaido.blog14.fc2.com/tb.php/345-8115d55b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

えの

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Category

Home

Archives

Search