Train Hokkaido 撮影日記帳


バングラディシュ旅行記3

2/5(木)

朝のチッタゴン駅
0902051.jpg

7:00 チッタゴン発

ここからまた車窓です。

0902052.jpg
とある駅。みな勝手に駅で生活しています。

0902053.jpg
バングラディシュは水の国です。
数多くの河川が流れています。
3年に一度くらい大洪水を引き起こします。

0902054.jpg
リキシャを引く人。インターシティはかなり長い編成です。

0902055.jpg
踏切には多くの人の列。

0902056.jpg
とある農家の家。

0902057.jpg
レンガ作りの家

09020581.jpg
日本でいう寺子屋で学ぶ少年達。

0902059.jpg
ダッカ市内に入ると線路際にスラムが続きます。

09020510.jpg
スラムでも多くの人が生活しています。

09020511.jpg
ダッカの大きな通りの踏切。

09020512.jpg
いよいよ終点が近づいてきました。

13:30 ダッカ・カマラプール駅着

09020513.jpg
ダッカ・カマラプール駅構内。
左を歩いているおじさんに車中で知り合い、
「You are Our Guest」と言われて
明日のクルーナ行きのバスチケットとホテルの手配を手伝ってもらった。
Shohagh社のクルーナ行きバスチケット650タカ
HOTEL MIDWAY INTERNATIONAL 610タカ

ホテルに荷物を置いてリキシャでダッカ観光。

09020514.jpg
古いモスク。

09020515.jpg
これもモスク。

09020516.jpg
スターモスク。

09020517.jpg
スターモスクの中には日本の富士山が描かれたタイルがあります。

09020518.jpg
アルメニア教会。

09020519.jpg
ひっそりとたたずむ女神。

09020520.jpg
アルメニア教会の中。

09020521.jpg
船着き場には19世紀時代の観光船がいました。

09020522.jpg
小舟に乗れば川から観光を楽しむこともできます。

09020523.jpg
ダッカ市内の渋滞。
この写真には写っていませんがバスの屋根に
人が乗っているときもあります。

09020524.jpg
ダッカ市内の交差点。
車やリキシャの数が多く、またみんな信号を守らないので
交通整理の警官は大変です。

とまあこんな感じでリキシャで主にオールドダッカ観光してました。
最初は1時間200タカと言っていて、
2時間半だから500タカくらいなのですが、
うちには二人の子供がいて生活が大変だから
もっとたくさんくれとだだをこねられたので
しょうがないので1500タカくれてやりました。
バングラディシュで1500タカと言えば大金で、
かなりぼられた気はしますが・・・。
スポンサーサイト

  1. 2009/02/05(木) 23:17:32|
  2. 道外旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<バングラディシュ旅行記4 | ホーム | バングラディシュ旅行記2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ilovehokkaido.blog14.fc2.com/tb.php/136-b4367f91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

えの

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Category

Home

Archives

Search